高校生になって、念願のアルバイトを始めようと、アルバイト先を探しました。

そして、ちょうど家と学校の中間にあったファミレスでアルバイトを募集していることを知りました。

ファミレスのウエイトレスなら、アルバイト初心者の私でもできるかも、と応募することにしました。

履歴書を書いたのも初めてなら面接も初めて。

今から思うと、おかしなくらい緊張したのを覚えています。

仕事に慣れるのにも時間がかかりました。

使い慣れない敬語を使うことや、間違わないように注文を取ること、お盆を使って料理を運ぶこと、全てが初めての作業で、しかも一度に覚えなければならなかったので、失敗しないかと緊張の連続でした。

それだけ気を付けていたのに、仕事に慣れてきたころ、失敗をしてしまいました。

先輩がフォローしてくれましたが、失敗してしまったことがとてもショックでした。

いつまでも落ち込んでいる私に、落ち込むよりも次の仕事をきちんとしなさい、と言う先輩の厳しさに、また落ち込んでしましました。

でも、何度か失敗をするうちに、大事なのは失敗をしたあとの処理だとわかり、先輩の言葉の意味も理解することができました。

ファミレスならできるかも、なんて甘い考えで始めたアルバイトでしたが、大事なことをたくさん学びました。

高校の3年間続けたので、最後の方では新人アルバイトの指導担当を任せてもらえたり、社会人になってからも役立つ経験がたくさんできました。

お店にもよるとは思いますが、アルバイトを探しているなら、ファミレスをオススメします。

(0) Comments    Read More   
Post a Comment
Name:
Email:
Website:
Comments: